4周忌なれど、未だに解決せず
2004年2月17日:三重県四日市尾平ジャスコ冤罪事件
この事件は絶対風化させるまじ!



Web署名

このページを作るにあたって

冤罪により亡くなられたおじいさんに心からの御冥福をお祈りいたします。



HEADLINE NEWS
ご遺族の方が提訴されたとの情報が入りました
今後、この様な問題が起こらない様に白黒はっきりさせて欲しいと思います。
「泥棒」と叫んだ女の写真を公開!!

「泥棒」叫ばれショック?ジャスコ誤認逮捕致死-6 より
155 名前:オビジャ 投稿日:05/02/24 03:17:45
今夜もご報告することがございます

公文書開示請求 平成16年5月24日
04年2月17日に四日市のスーパーにおいて窃盗未遂容疑で逮捕後に死亡した男性に関する事案について
・現場を撮影した防犯ビデオの写し
・現場から立ち去った女性を捜すために使用している資料

当然これを請求して、今まで捜査一課と争ってきました

答申確定 三重県情報公開審査会 第216回 平成17年2月23日
 http://www.pref.mie.jp/SINGI/2005020198.htm
 イ)「特定の事件に対する捜査資料」の非開示決定に対する審査請求事案

答申195号 『棄却』(負けました、ということです)
2月24日17時頃 ttp://www.pref.mie.jp/HODO/index.asp に報道資料掲載予定
近日中 ttp://www.pref.mie.jp/KOUKAI/tosin/tosin195.htm に答申全文掲載予定

なお23日に県から報道機関に対し資料提供されておりますが、棄却のため報道される見込みは非常に薄いです
審査会では、2ちゃんねるの書き込みを「ネット上の意見」として多数使用させていただきました
事後報告になりましたが、厚く御礼申し上げます



上記の答申:BBSに詳しい内容があります。

下方にもリンクをしていますが、
誤認逮捕事件関連の日記を
纏めて読める様にされました。

ここで事件は起こりました
解決のメドは立っていません

雑記-レスのコピペ-
ニュースリンク
勇気あるねらーが電話をした
 

事件の流れ(一部諸説アリ)
1
2004年2月17日:おじいさんが孫のハムスターの餌、排泄用の砂を含め、 ジャスコ尾平店(通称:オビジャ)で買い物をする。
2
電気代等の支払いのと、自分の財布から”お小遣い”だと奥様にお金をあげ、手持ちが無くなっていた為、出入り口付近のATMコーナーに入る。この時、ATMを操作していたのはおじいさんのみで、おじいさんは両手は上記の荷物で塞がっていた
3
ATM操作中、子供をあやしながら女性が入って来る。突然、肩にぶつかっていき、おじいさんの体を触る様な仕草をしたかと思うとおじいさんの胸ぐらをつかみ、もみ合いとなる。
事件発生の五分前ころに女性がATMを伺うような行動をしていたとの報道アリ。
4
「泥棒」の声に3名がATMコーナーに入る。 女性が揉み合っている おじいさんを取り押さえる。しかし、この老人が女性から何かを盗む所を見た人は誰一人としていなかった
一部、取り押さえにジャスコ店員が含まれていたとの報道アリ
5

別の万引き事件の処理で居合わせた警察官2名が事件現場に到着する。
取り押さえていた3人にかわりおじいさんを容疑者と思い引き継ぎ確保。
一部警官が店内で万引警戒に当たっていたとの報道アリ
一部、取り押さえた3名も引き渡し直後に居なくなったとの報道アリ

6
一人の警官はおじいさんを後ろ手に手錠をし、同時に応援要請をする。20分間制圧(押さえつける)もう一人は「泥棒」と叫んだ女性を探しに行くが 見つからず帰って来る。おじいさんの異変に帰ってきた同僚が気付く。
一部、制圧中にすでに意識が無かったとする報道がある。
おじいさんの手には折れ曲がったキャッシュカードが握られていた。
7
通報を受け応援の刑事課員が事件現場に駆けつける。事件現場に男性が嘔吐した形跡があった。 刑事は拘束されているおじいさんの手錠を外し、救急車を手配する。
(応援の刑事が到着した時には意識が無く、それで救急車を呼んだのかも知れない)
到着した救急車で病院に運ばれる。
8
翌日、おじいさんは帰らぬ 人となる。
死因は高度のストレスに起因する高血圧心不全と不整脈
心から御冥福をお祈りいたします。

「泥棒」と叫んだ女性の特徴

年令:25歳から30歳位
身長:約160センチ。
体型:やせ形
   子供の体格から見て、女性の肩幅が小さく、かなりの細身らしい
髪型:肩ぐらいまでの薄い茶髪。(一部報道では肩にかかる位とある)
   肩まで伸ばした女性の髪の毛がフワフワとカールしていること
服装:当時、黒っぽいズボンと上着を着用、 ショルダーバッグを提げていた。
他 :2歳ぐらいの子供を抱いていた


監視カメラに写 っていた情報

おじいさんが、ATMの前に立ち、同店で購入したばかりのペットフードを床に置いた後、財布から自分のキャッシュカードを取り出し、ATMに入れようとしたところ、女性は、あやしていた二歳ぐらいの子供を抱え上げ、突然、おじいさんの方に向かって走っていった。  おじいさんはカードを奪おうとする女性ともみあいになり、女性がおじいさんの上着の襟付近をつかんでいるところが映っていた。

泥棒の声に駆けつけた店舗関係者や買い物客ら数人に床に押さえつけられた様子が映っていた
おじいさんがが取り押さえられる五分ほど前から、女性がATMコーナーから三、四メートル離れた店内から何度か、ATMの方をうかがう様子が映っていた。

警察の謎
1

警察が「市民3人に取り押さえられていたおじいさんを引き継ぎ逮捕、直後に嘔吐、意識不明」との報道から 上記の様に「身柄確保の引き継ぎを受けた警察官の一人がおじいさんを確保し20分間制圧し、同僚が異変を発見した」との報道へと変化する。 事件発生当時、警察は制圧行為についての詳細を報じなかったが、後に抵抗したので制圧したと詳細を報じる(ビデオ検証から?)。おじいさんが「何するんだ。離せ!」と抵抗した事が制圧した理由。なぜ20分も意識を失うまで制圧する必要があったのか。 (修正)

2
当初、取り押さえた3人に事情を徴収したとの報道とその内2名を取り逃がしたとの報道があるこの情報元は三重県警の発表からと思われるがどちらが真実なのか。
3
おじいさんのカードは二つに割れ、片方は現場に落ち、もう一方はおじいさんが握っていた。その発見されたカードの指紋は検証しなかったのか。

4

何故参考人の顔写真(又は似顔絵)を公開しないのか
5
三重県警のホームページで事件の情報を求めないのは何故か
6
下記の警察の発表、「子どもを抱いた若い女性が被害を訴え、男性が取り押さえられている状況から、逮捕はやむを得ない面 があった」とあるが、子供を抱いた若い女性は被害を訴える前に姿を消している。なぜ止むを得ない面 があったと言えるのか。(地元民さんの指摘より)
7
山川刑事部長のコメント:「立場上女性は被害者、参考人なので公開手配はできない」
この女性を被疑者ではなく被害者としている。では、被疑者/加害者は誰なのか
また、県警の立場上に女性を被害者とした場合、この女性に対しての加害者は誰だと考えているのか
 

ちょっとした謎
1

監視カメラが捕らえていた様に女性はおじいさんの胸ぐらをつかみあげたり、もみあったりとかなり激しい動きがあったと思われるのだが、何故子供を抱いたまま女性はこのような行動を取ったのか。

2
上記に関連する謎として、かなり抱きかかえる子供にも負担があったと推測される。2〜3歳と言えば普通 ならば 不安を感じるだけで泣き出してしまうのに、現在の報道からは子供が泣いていた様には思えない。もし子供が泣いていれば店外の状況から考えても、店内に入った女性は多少なりの注目を周囲から浴びていると思われるのだが
3

5月現在に至るまで何の進展もないが、頑なに防犯カメラの映像公開を拒んでいる

   

県警側の発表

店員や買い物客が取り押さえた男性を引き継いで逮捕しており、必要な職務だったと認識している

子どもを抱いた若い女性が被害を訴え、男性が取り押さえられている状況から、逮捕はやむを得ない面 があった
署員は「ひょっとして間違いでは」との疑問は持たなかったと聞いている。あの状況下で手錠をはめた行為に問題はなく、慎重さを欠いたとも思っていない
警察だからこそ緊張した状況に冷静にならなくてはならないのではないのか。
(制圧と死亡との)因果関係を問われること自体が遺憾
立場上女性は被害者、参考人なので公開手配はできない
  カメラに映っている時間の前後に2人の間に何があったのかは分からず、映っている画像だけでは判断しかねる
  証拠保全の観点から、被害者と思われた女性を捜し出すまでは、(西浦さんを)そのままの状態にする必要があった。男性が死亡したことについては遺憾だが、逃げられてはいけないと思った署員の対応は適切で、逮捕は正当だった (新潮45/6月号抜粋)
  それは……現場も混乱していたので気付かなかったのでしょう(新潮45/6月号抜粋)
*老人の背中に乗っかっていたという巨漢の警察官は、おじいさんの異変に気づかなかったのだろうか。の問いに対して
   

警察内の声

ある捜査員は「善意から生まれた不幸だ」と深いため息をついた

県警幹部は「故意にぶつかったとしか見えない」「子供を抱えたまま、なぜそんな行動をとったのか」といぶかる
「六十八歳の男性に後ろ手の手錠、二十分間の制圧はちょっとやり過ぎかもしれない」(ある署幹部)
元最高検検事のコメント。「買い物客が取り押さえた時点判断すると、誤認逮捕とは言い難い」 「男性が県警に引き継がれた後の措置に問題がある。男性の年齢を考えれば、 二十分間床に押さえつけた行為は妥当性を欠く」と指摘。
 
是非ともその良識を行動に代えて、早急に究明して下さい

その他の情報

ジャスコ周辺では聞き込み調査をしているらしい1

雑記-レスのコピペ-
店員がとび蹴りをしたと言うのはデマ
  勇気あるねらーが電話をした
娘婿が警察に関係している
泥棒と叫んだ女性の身元捜査に50人の人員が使われている。 聞き込みをしている警察の方々、頑張って下さい。
続報では40人が捜査しているらしい
   

遺族/知人の声

おじいさんの奥さんは、病院で亡き夫の姿を見ると「何で!!」と号泣した

警察に殺されたようなものだ
明らかに不当な逮捕。警察に殺されたようなものだ。
泥棒呼ばわりされて故人の名誉も傷つけられた。
お金を下ろしに行ったと聞いたが、なぜ泥棒扱いされたのか分からない。
それが元で死亡したとしたら許せない
娘婿の言葉:「無実と聞いてほっとしているが、署から謝罪の言葉はない。
『(対応に)問題がなかった』というが実際に人は死んでおり、死に損じゃないか」
犯人扱いされたことが何よりも悔しい
世間様に何ら恥らうことなく生きてきた主人が、なぜあんな屈辱のなかで最期を迎えなければいけなかったのか。主人の最期の場面 を想うと、悔しくて、悔しくて…… (新潮45/6月号抜粋)
近所のみんなで崩れた山道を直しに行ったことがある。適当なところでみんなが引き揚げた後も、あの人だけが最後まで残って、黙々と仕上げ作業をやっとったんや。無口で大人しい人やったけど、ええ人やった。怒ったことなどいっぺんもみたことありゃーせん。仏のような人やった。ああいう人をホンマの善人いうんやろな (新潮45/6月号抜粋)
  住民の中には、事件が報じられた直後に「あの人に泥棒ができるわけない」と南署に怒鳴り込んで行った人もいるという(新潮45/6月号抜粋)
  あの時、主人が死ぬ 程の思いで反抗したのは、きっと自分の誇りを傷つけられたからです。大人しい主人が、最後まで、声が出なくなって呻ってまで守ろうとしたのは、やっぱり自分の誇りだったと思うんです。(新潮45/6月号抜粋)
   

事件が残したもの
1

尾平ジャスコで同年代の女性が買い物し辛い環境を作った。
イオングループは名誉挽回の為にもこの女性を探すべきだと思う。 (Yahoo掲示板より)

2
三重県警の治安維持に対する真摯さの根本的欠如(まちBBSより)
3
ジャスコ側の想定される防犯対策の未熟さ、店員への防犯教育の不備(まちBBSより)
4
人命と尊厳を軽視した上、会社の保身を第一に考える企業理念
   

関連リンク

(必読)はやともの徒然(散財?)日記

四日市ジャスコ「誤認逮捕」死亡事件 倉庫
 
事件の起こった地域の県警
事件の起こった小売り販売店のグループ
事件のVTRを管理していたATM警備会社
  法務省
(民主主義と法治主義の基盤となる法秩序を維持・確保し国民の権利を保全する?)
  警察庁犯罪被害者対策室/警察による犯罪被害者支援ホームページ
(資料:被害者対策要項は今回の事件を理解するに当って為になります)
  公益通 報支援センター(通称・内部告発支援センター)ホームページ
(団体、行政機関における公益を害する違法・不正について、相談を受付け、アドバイスをしてくれます)
   
  刑法第百九十五条【 特別公務員暴行陵虐 】
  「疑惑」は晴れようとも
(松本サリン冤罪事件の河野氏の本の書評ですが書評は一読の価値あり)
  行政を告発
(警察/司法関連の謎が沢山あります、読んでて気分が悪くなってしまった)
   

関連掲示板(2ch中心)/ニュース

  2ch 関連リンク(仮)
  ニュースリンク
   

BBS

Web署名


【誤認逮捕】ATMで「泥棒!」老人ショック死 part12 の
204さんにバナーを作って頂きました。ありがとうございます。